スペシャルティコーヒー豆の通販

エルサルバドル「サンサルバドル エル・オルビド ピナル」 フレンチロースト(200g)

1,512円(本体1,400円、税112円)

  • 挽き方
購入数


精製:機械的にミューシレージを除去したウォッシュト
品種:ブルボン

<生産者情報>
ミル:ブエナビスタ・ミル
農地:エル・オルビド
区画:ピナル
所有:キニョネス一家
所在:サンサルバドル県サンサルバドル火山麓(ケツァルテペック)
標高:1500-1550m

キニョネス一家がエル・オルビド農地を開いたのは1887年、エルサルバドル国内でも早くからコーヒー栽培を始めた有数の歴史ある農園。近年まで精製は行わずチェリーを販売していたが、1,986年に会社を設立しウェットミルも開設した。この地域は零細農家はおらず、オルビドと同程度の中規模の農園がコーヒー生産を行っている。

毎年土壌の成分分析を行い化学肥料の配合を設定し施肥をしている。施肥は年4回。必要な施肥をきちんと施すとで木を健康に保ち、チェリーの品質を向上させるとともに間接的にサビ病を防除している。

<El Olvido農地について>
品種はほとんどブルボンで樹齢50年はゆうに超えている。エルサルバドルでは植え替えよりスタンピングを行うことが一般的なため高樹齢のブルボンが多いのだろう。農地はサンタアナ火山と東隣の山(名称不明)の谷の斜面に位置するため、北から海側に向かって冷たい風が抜ける。そのため、昼間は標高以上に冷涼で乾燥する。一方、夜間は海側から霧が登ってくるため適度に保湿され、気温も下がり過ぎない。

おすすめ商品