スペシャルティコーヒー豆の通販

東ティモール「カフェ タタマイラウ エトライ」ハイロースト(200g)

1,404円(本体1,300円、税104円)

  • 挽き方
購入数
ハイローストの、軽いコクと柔らかな酸味のあるタイプ。

在来種ならではの、きれいでやさしい軽い酸とさわやかな甘みでさっぱりとお飲みいただけます。日本のNGO団体(ピースウィンズジャパン)の支援のもと、2003年から本格的にスタートしたフェアトレードコーヒーです。
さらに今シーズンから、通年、地区や村単位だったコーヒーの精製・管理を
集落毎に行い、さらなる品質の向上を図りました。

在来種ならではのチェリーのような甘酸味と澄んだ香味。
程よいコクを感じつつ、華やか、且つさわやかにお飲みいただけます。
今年ももちろん、農薬、化学肥料を一切使用せず栽培されています。

栽培・精製過程においてJAS有機認証を取得しました。

※フェアトレード(公正貿易)は、生産者に最低買付金額を保証し、自立と品質の安定、向上を目指した取り組みです。

輸送:ドライコンテナ
精製:ウォッシュト
品種:不明


<生産者情報>
生産者:エラトイ集落の生産者グループ(34世帯71圃場)
所在:エルメラ県レテフォホ郡ドゥクライ村エラトイ集落
標高:約2,080m
圃場面積:63.5ha(エラトイ生産グループ合計)
収穫期:6-9月
収穫:生産者による手摘み、収穫したチェリーから赤実を手選別
シェードツリー:ネム(幹が白い樹木、大きいものは10mくらいの高さになる。レテフォホの森林在来の樹)
ウェットミル工程:各生産者グループにて行う
1.果肉除去
2.48時間の発酵(水槽にて水に浸ける場合はフローターを除去)
3.「日中天日に干し→夜中取りこむ」を繰り返し、1週間程かけて水分値10.5%以下まで乾燥
4.仕上がったパーチメントはレテフォホの専用倉庫(標高約1,440m)にて保管
ドライミル工程:
1.ディリの業者に脱穀とスクリーン選別を依頼
2.PWJの倉庫にてハンドピックし梱包
その他:集落長アルベルト・デ・ディウス氏

<品種について>
現地では次の2通りの品種があると認識され呼ばれている。
1.アラビカ・・・ティピカ系の品種と思われる。側枝は横に広がって幹と水平に伸びている。ブロンズ色の新芽。
2.モカ・・・ブルボン系?アラビカより樹勢があり、比較的葉のつきも良い。
各農家いずれかが混在している。

おすすめ商品