スペシャルティコーヒー豆の通販

ブラジル「コヘーゴ・サント・アントニオ農園」ナチュラル フレンチロースト(200g)

1,512円(本体1,400円、税112円)

  • 挽き方
購入数


マカウバデシーマ農園のボイアナチュラルとはニュアンスの違いが愉しめます。
ビターチョコレートのようなコクと甘味、クリーンさもあり久しぶりにいいブラジル・ナチュラルに出会いました。

<農園情報>
農園名:コヘーゴ・サント・アントニオ農園 Corrego Santo Antonio
農園主: ファビオ・ルビオ・サビノ Fábio Rubio Sabino
地域:ミナスジェライス州 エスペーラ・フェリス市 カパラオ地域
標高:1,083m
品種:カトゥアイ
精製:ナチュラル

その他:ファビオ・ルビオ・サビノはエスペーラ・フェリス市にある集落サン・ドミンゴスで生まれ育った(1991年生まれ、現在27歳)。コーヒー栽培はおよそ70年前、彼の曾祖父母の代から始まり、両親から彼へと引き継がれている。エスピリット・サントとの県境にあるピコ・ダ・バンデイラ山の西側に位置するカパラオ地域のコーヒーは、従来コモディティマーケット向けに出荷されることが多かったが、ファビオはシェードツリーの管理や、手摘みでの完熟豆の収穫などで品質改善に努め、スペシャルティマーケット向けのロットを仕立てることを実現した。

※カパラオ地域について
ミナスジェライス州とエスピリット・サント州との州境にあるバンデイラ山南〜南西の地域(そのため農園の所在によって州が異なる)。標高も高く起伏に富んだ地形であるため(そのため収穫は手摘みが主)、且つ小規模生産者も多く、高品質な商品が生産される可能性を期待している。

おすすめ商品